生命再保険プロダクト&ソリューション

Normal view (turn off text only mode)
You are here:

Boy, father and grandfather sitting on a wooden footbridge at a lake.

生命再保険

プロダクト&ソリューション

伝統的な再保険

近年の金融危機により、効率的な資本管理、財務リスク管理手法としての再保険に対する認識が高まっています。ミュンヘン再保険は、強固な財務基盤とリスク管理に関する高いノウハウを有しており、さまざまな問題に対し、コスト効率の良いソリューションを提供しています。当社では伝統的再保険によるソリューションをフルラインナップでご用意しております。

自動再保険
ミュンヘン再保険では、クォーターシェア方式、サープラス方式、またはその組み合わせにより、日本の生命保険商品のほぼすべてのリスクを引き受けています。

任意再保険
任意再保険スキームでは、ミュンヘン再保険が、元受保険会社に代わってリスクを査定、引き受けることにより、お客様のリスク引き受け範囲を拡大いたします。さらに、任意義務再保険では、個別に出再する事務負荷を、簡素化し軽減することができます。

大災害超過損害額再保険
自然災害や人的災害の増加にもかかわらず、ミュンヘン再保険は日本のお客様に対して、大災害超過損害額再保険での安定的な再保険料と十分なキャパシティを維持しています。

総合的なコンサルティング – 再保険の枠を超えて

必要資本と再保険戦略
資金調達の方法が制限されていたり極端に高いコストが必要な環境では、ファイナンス目的の再保険は強力な手段となります。資本管理手法としての再保険に対する需要の増加に伴い、お客様にとってミュンヘン再保険の財務の健全性は魅力的で、有益なものとなっています。ミュンヘン再保険では、新契約獲得費用にともなう資本負担を軽減する再保険スキームを提案いたします。

新契約獲得費用の長期平準化は、収益の安定や業績指標の管理に役立ちます。ミュンヘン再保険はお客様の資本を最適化するため、保険リスクと資本の関係を考慮した総合的な手法を導入し、リスク管理をより効率的にいたします。

ファイナンス目的の再保険が常に複雑というわけではありません。場合によっては、伝統的な危険保険料式再保険などの普通の再保険により、会社の財務状態は大幅に改善できます。ミュンヘン再保険では、日本における現行の規則や規定に合わせるのはもちろんのこと、お客様の個別のニーズにお応えいたします。

リスクの証券化
保険リスクの資本市場との融合は、保険会社にリスク管理および資本増強のための新たな代替手段をもたらしました。保険リンク証券(ILS)は、資本市場での資産担保証券の発行を通じて、生命保険会社にピークリスクの移転、あるいはエンベディッド・バリューの開放といった柔軟性を提供いたします。

金融危機によって一時的に価格は上昇したものの、保険リンク証券の基本的な利点は変わることはありませんでした。 ミュンヘン再保険では、リスクの証券化は、特に伝染病の流行や地震によって引き起こされる超過死亡リスクの発生時に伝統的再保険を補完するものとして、魅力的かつ有効的なものであると考えています。

ミュンヘン再保険はリスクトレーディング部門を通じて、キャットボンドの投資家としてのみならず、私たち自身が抱えるリスクの資本市場への移転、またお客様に対しては、仕組み構築から発行までの幅広いサービスの提供など、ILSセグメントのさまざまな側面で積極的に活動しています。ミュンヘン再保険はリスク引き受けのキャパシティおよびリスクに対する深い知識により、個別のILSソリューションを開発することができます。これは、伝統的再保険と代替的リスク移転とを効果的につなぐものとして注目されています。

ダイレクトマーケティング
ライフスタイルの変化は明らかに保険販売の方法に影響を与えています。保険市場は、保険会社に対して、個別のニーズを予測しお客様とのより柔軟な関係を構築することを求めています。日本のような飽和市場では、保険会社の顧客が十分なサービスの提供や頻繁な連絡を受けていなかった場合、競合他社の新商品に移ってしまう場合もあるでしょう。当社は経験豊かなビジネスパートナーとともに、お客様に総合的なダイレクトマーケティングソリューションを提供することができます。ダイレクトマーケティングソリューションは、お客様のブランドを強化し、保険契約者の忠誠心と競争上の優位性を促進します。

知識の共有
当社はミュンヘン再保険の世界的ネットワークを活用し、お客様と専門知識を共有できるよう、元受保険部門を含むミュンヘン再保険グループ各社への訪問機会を提供しています。


商品開発
ミュンヘン再保険は商品開発において、専門知識に精通したパートナーとしてお客様と密接に連携します。日本支店のアクチュアリーや医師、アンダーライター、販売の専門家は、新商品開発においてお客様をサポートいたします。当社のグローバル展開する拠点により、お客様は私たちを通じて世界各国の商品開発における最新の動向を容易に把握することができます。お客様と商品開発を行った後、リスクの部分的な引き受け、加入時査定だけでなく保険金支払処理におけるサポート、そしてお客様とともにその商品の動向をモニターさせていただくことをお約束いたします。

ビジネスケース: 介護保険 (PDF, 70 KB)

アンダーライティング・サポート

ミュンヘン再保険は下記のアンダーライティングサポートを提供し、お客様の引き受け、支払に係るリスクマネジメントのお手伝いをいたします。

MIRA – インターネットベースの引受査定基準の提供
当社のインターネットベースの査定ツールMIRA (Munich Re Internet Risk Assessor) は、死亡保障や特定疾病保障、介護保障、各種生存給付保険の引き受けに際し、医学、職業、居住地、趣味、財務上のリスクを評価、査定するためのウェブ版の引受基準です。

当社では、Evidence Based Underwriting(証拠に基づくアンダーライティング)の理念から、医学の進歩や保険を取りまく環境の変化に対応すべく、関連分野の最新情報や統計に基づき、内容を定期的に更新・改訂しています。改訂前の基準は更新日付と共に履歴に残されており、いつでも閲覧することができます。

アンダーライティング・コンサルティング

監査
査定・支払専門家が、グローバルおよび各マーケットのベストプラクティスに照らして検証・評価し、見受けられた所見に対し具体的推奨案を提示いたします。



  • 引受監査: 引受業務やプロセス、引受決定個別検証などを通して、引受部門のリスクマネジメントの有効性を検証します。

  • 支払監査: 支払査定業務やプロセス、支払可否判断の評価などを通して、保険金支払部門のリスクマネジメントの有効性を検証します。



査定基準の見直しと改訂のサポート
お客様が査定・取扱基準の見直しや改訂をお考えの場合、グローバルなベストプラクティスやマーケット水準に沿った基準作りのサポートをいたします。

再保険による引受拡大とリスクマネジメント
引受・支払査定の照会: 経験豊富な医師、査定チームが日々の引受、支払査定のお手伝いをいたします。任意再保険を目的とする査定依頼には、当支店の引受査定権限に従い迅速に回答します。

セミナーとトレーニング
マーケットや会社のニーズに合わせたワークショップやセミナーを国内外で開催しています。

医的および非医的なトピックに関する出版物
リスクレビューなど。

アンダーライティング・コンサルティング

現在の査定プロセス
より多くの契約を獲得する際に査定プロセスが重要である事は以前から知られています。それにもかかわらず、査定プロセスは長い間大きな変更もなく、依然としてその多くを人の手にゆだねてきました。非効率な査定プロセスは、たびたび契約の不成立を招き、さらには契約獲得コストを上昇させます。

ミュンヘン再保険の査定ルールを内蔵したミューニックリーオートメーションソリューションズのシステム
ミュンヘン再保険のルールを内蔵したミューニック リー オートメーションソリューションズの査定エンジンは、「ストレートスループロセス(人の手を介さないプロセス)」による引き受けを最大化するよう設計された、新契約処理と査定自動化のためのシステムです。これはミューニックリーオートメーションソリューションズが開発し、すでに世界中の保険会社で利用されている業界最先端レベルのシステムです。システムに内蔵された査定ルールは、リスク評価の分野で125年、生命保険の条件体査定においては90年もの歴史を持つミュンヘン再保険の経験に基づいて、日本で開発されました。

ミューニック リー オートメーションソリューションズの査定エンジンとミュンヘン再保険の査定ルールの組み合わせは、私たちの価値ある提案です。生命保険会社の競争力向上とコスト削減を強力にサポートします。

ミューニックリーオートメーションソリューションズのシステム
ミューニックリーオートメーションソリューションズの査定システムはその柔軟性が大きな特徴となっています。IT知識が十分でないアンダーライターが、IT部門のサポートを受けずに査定ルールを修正、追加することができます。追加モジュールのビジネスアナリティクスは、日々の引き受け業務に関するさまざまなレポートを提供し、査定ルール改善の手助けとなります。ミューニックリーオートメーションソリューションズのこうしたシステムは完全に日本化されており、日本語環境での動作もテスト済みです。

ミュンヘン再保険の日本市場向け査定ルール
ミュンヘン再保険は日本市場向けに、多くの傷病を網羅し、数千もの異なるシナリオを可能にする査定ルールを開発しました。これは当社の査定基準に準拠するだけでなく、日本での査定慣行にも通用するよう開発されています。

日本市場向け査定ルールを内蔵したミューニックリーオートメーションソリューションズの査定エンジンは、2009年8月から市場で実際に運用されており、そこから得られた経験を基に、販売時点でより多くの申し込みが成立するよう改訂が予定されています。

ミューニックリーオートメーションソリューションズとミュンヘン再保険のソリューションがもたらす主な効果

  • 新契約処理に係る時間の短縮
  • 対話式の電子的査定質問(ドリルダウン質問)による、新契約処理に係るコストの削減
  • 会社の収益を左右する貴重なデータ収集と分析


ミューニックリーオートメーションソリューションズについて
1987年設立。生命保険市場向けの新契約処理・査定自動化ソフトウェアにおける有数のプロバイダーです。ミュンヘン再保険グループの100%子会社で、2008年12月、東京に事務所を開設しました。

当社のソリューションについての詳細は、「The fast track to new business」 (PDF, 3 MB)  をご覧ください。

ATLAS – アトラスコンサルティング

ビジネスケース
生命保険会社は、リスクマネジメントと案件処理のプロセスを絶えず再検討、改善し、変化の激しい市場や規制要件に、また顧客からの要望に対応しなければなりません。成功を収めるには、こうした状況を十分把握し、新たに発生するであろう課題が実際の課題となる前に把握し、解決していく必要があります。

ミュンヘン再保険のアトラスチームは、北米、欧州での元受、再保険の査定経験を有するリスクマネジメントの専門家で構成されています。アジアにも拠点を置き、アジアの保険会社にプロセスの改善案を提供し、同地域での経験を蓄積しています。

ミュンヘン再保険のサービス
お客様の新契約処理プロセスやリスクマネジメント方針、プロセス(引受査定判断の正確性や支払査定に対する詳細な監査を含む)を系統的に検証し、得られた結果を海外のベストプラクティスと比較します。こうした分析により、リスク評価やリスクマネジメントの分野において、お客様に世界最高水準のベストプラクティスの実現に向けカスタマイズされた提案をご提供できます。

各プロジェクトモジュールがお客様特有のニーズを満たし、またその導入が円滑に行われるよう、当社のコンサルタントは数週間にわたり皆様とともに作業にあたります。さらに日本支店のアンダーライターが全ての段階に密接に関与し、地域の視点を加え、コミュニケーションが十分なものとなるよう努めます。

アトラスコンサルティングは、保険契約申込段階から保険金支払い処理まで広範囲にわたっていますが、ご要望に応じて、引受査定監査や支払査定監査といった単一モジュールでのご提供も行います。

当社の強み
世界の主要な市場における生命保険の長年の経験に基づいてコンサルティングを提供し、皆様と共に実務的解決策を策定することを目指しています。コンサルタントは下記を通じて、良質で付加価値の高いサービスを提供いたします。

  • 証明済みのビジネス分析手法
  • 多様な顧客ニーズに応じた個別の提案
  • 地域的、文化的な違いに対する理解
  • 日常業務との円滑な融合
  • 重要な知識および経験の共有


アジアでの経験
アジア各国でコンサルティングサービスを提供し、高い評価を得ております。詳細は当社までお問い合わせください。


Main Navigation
Service Men
Accessibility

Note


This publication is available exclusively to Munich Re clients. Please contact your Client Manager.